トップページ >> 玄関のちょっとしたリフォームで腰が快適

玄関のちょっとしたリフォームで腰が快適

以前、購入した横浜の中古マンションをフルリフォームした会社にまたお願いしまして。
先日、実家の玄関にちょっとしたリフォームを行いました。リフォーム工事期間は6日間で短期間の工事です。玄関の具体的なリフォーム工事の内容は、割れていた玄関タイルを取っ払って、簡単なモルタル仕上げにしてもらいました。

べらんとした一面のモルタル仕上げになりましたので、掃除がとても楽ですね。そりゃあ見栄えはタイル張りの方が美しいでしょうけれど、もう年もとっていますし見た目はそれほどまでには気にならなくなりました。それよりも何よりも機能性でしょう。

ですから玄関の土間をモルタル仕上げにしたのですが、それ以外に玄関のリフォームで行ったことがあります。それは下駄箱を造作家具で作ってもらうことです。天井までの下駄箱を作ってもらいました。そしてとても快適です。

何が助かるって、以前のように高さが低い下駄箱ではありませんので、靴をしまうのに腰をかがめる必要がないのですよね。地味ながらもこの点はとてもラクチンです。造作家具をもっと早く作っておくべきだと思いました。